読み込み中...
住宅信託基金: 手頃な住宅への道
9ヶ月前前 によって Laura Sanchez

住宅信託基金(HTF)の役割と影響

住宅信託基金(HTF)は、アメリカ合衆国全土で手頃な住宅の増加を推進する上で重要な公的資金提供の仕組みです。これらの基金は地域、州、連邦レベルで運営され、手頃な価格の住宅に関連するプロジェクトに対する資金を継続的に提供します。20世紀後半に設立された以来、低所得者や非常に低所得者層の個人や家族に貴重な支援を提供し、経済的変動に対応して進化してきました。住宅信託基金の起源、機能、影響、地域社会や経済への広範な影響について深く探求してみましょう。

住宅信託基金を探求する

住宅信託基金の中核的な目的は、低所得者向け住宅の供給を刺激することであり、この実践は20世紀後半から広がりを見せています。初期の採用例としてカリフォルニア州が1985年に設立しました。最初は、カリフォルニア州は沖合での石油掘削収益から資金を調達していましたが、計画は予想よりも低い成果を上げました。そのため、2002年に州内で21億ドルの債券が承認されました。

住宅信託基金から得られた資金は、手頃な住宅プログラムの資金として指定されており、この資金はそのようなプロジェクトに関連する様々な費用をカバーします。この資金は、住宅の調達、新しい手頃な住宅の建設、既存の高級でない住宅の改修、さらには住宅に関連する助成金の管理に役立ちます。また、これらの基金はしばしば住宅が一定の期間手頃な価格で維持されることを確保します。例えば、連邦の資金提供では住宅を少なくとも30年間手頃な価格で維持することが求められます。

興味深いことに、一部の住宅信託基金は手頃な賃貸住宅に限らず、初めての住宅購入者にも支援を提供しています。現在、47州とグアム、プエルトリコ、ワシントンD.C.には住宅信託基金プログラムが存在しています。コミュニティ・チェンジの住宅信託基金プロジェクトによれば、米国には605の市が運営する住宅信託基金と157の郡が運営する住宅信託基金が存在しています。

現在の社会経済状況では、住宅信託基金は特に手頃な住宅の需要が供給を大きく上回る都市環境で重要な役割を果たしています。これらの基金は新しい手頃な住宅ユニットの建設や既存の住宅の改修と保守を可能にするための必要な資金を提供します。さらに、これらの基金は地域の再活性化にも重要な役割を果たし、私設開発者によって従来見過ごされてきた地域への投資を促進します。

全国住宅信託基金の役割

全国住宅信託基金(NHTF)はこの分野で重要なプレイヤーです。大不況に続く回復を刺激するために設立されたNHTFは、アメリカ合衆国の連邦住宅信託基金です。連邦政府による認可プログラムではありますが、基金の配分責任は州にあります。これらの資金は年間に一度、賃貸住宅の開発、保護、または運営のための割り当て80%、住宅所有のための10%、および残りの10%が運営費用に充てられます。

NHTFは年次の予算割り当てに議会に依存しません。その代わりに、連邦の住宅ローン機関であるFannie MaeとFreddie Macから資金を調達し、新規ビジネスの一部をプログラムに割り当てます。2021年には、2020年の3億2,640万ドルから大幅な711百万ドルが基金に流入しました。

この増加は、今後も成長が続く可能性を示しています。NHTFプログラムは2016年の創設以来、約20億ドルを州に配分し、アメリカ全土の手頃な住宅の環境に対してポジティブな影響を与えています。

全国住宅信託基金(NHTF)の設立は、連邦政府が最も弱者に手頃な住宅を提供することで連邦の手頃な住宅政策を転換した節目となりました。NHTFは賃貸住宅に資金を割り当てることで、伝統的な住宅政策に取り残されがちな低所得世帯に対応し、市場における重要なギャップを埋めます。

住宅信託基金の影響

住宅信託基金の影響は多面的かつ深遠です。2022年のHTF全国生産報告によると、連邦のHTF資金により2,303の賃貸住宅の取得、建設、または改修が促進されました。そのうち1,010ユニットが個人向けであり、156ユニットが以前にホームレスだった家族向けに割り当てられました。また、少数ではありますが、養護システムからの転出者向けの住宅も予約されています。

全米州住宅機関協議会は、議会に持続可能な州のプログラム資金を設立し、連邦の介入を最小限に抑えることで柔軟性を最大限に活用するべきだと主張しています。これらの総合的な取り組みにより、HTFは手頃な住宅への対応において肯定的に貢献し、手頃な住宅の危機に対する重要な支援となっています。

HTFの成功は、低所得者や家族向けの住宅の建設と改修において、ホームレス対策においてその重要性を裏付けています。数字だけではなく、HTFはコミュニティの安定と幸福に貢献し、個人が生活を再建し、社会全体で完全に参加する機会を提供します。さらに、手頃な住宅オプションを提供することにより、広範な所得格差問題に対処するための重要なツールとなります。

総括すると、住宅信託基金(HTFs)は住宅の手頃な価格を改善する上で基本的な役割を果たしています。地域、郡、または州のレベルで、これらの基金は手頃な住宅の建設と維持に伴う課題を緩和するための財政的支援を提供します。採用される戦略は異なるかもしれませんが、彼らの共通の目標は同じです:低所得者や非常に低所得者の個人や家族を支援することです。これからも、HTFsの持続的な支援と進化が手頃な住宅へのアクセスをすべての人に保証する上で重要な役割を果たします。


  • この記事をシェア
Laura Sanchez
Laura Sanchez
著者

ローラ・サンチェスは、外国為替取引とテクニカル分析の分野で豊富な15年の経験をもつベテランです。複雑な戦略を分析し説明する能力で知られており、彼女の記事は、実際の取引経験に基づいて形成された読者に洞察を提供しています。チャートの外では、ローラはコミットメントのあるフィットネス愛好家であり、ワークアウトから得られる規律と精神的な強靱さを彼女の取引戦略に反映させています。


関連記事を探す